WebVR開発費用はどのくらい?A-frameについても解説

「WebVRを導入したいけれど、どれくらいの費用がかかるの?」「WebVRは自社で開発できるの?」「WebVRに使用されるA-frameって何?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。WebVRの開発に携わっているLevelenterにも、このようなご相談がよく寄せられます。

WebVRの開発には、一般的なホームページを作る際とはまた違った知識、ソフト、機材などが必要です。

こちらでは、WebVRを開発するメリットやA-frameについてご紹介いたします。自社で開発するのか、あるいは制作会社に依頼するのか迷っている企業の方はぜひ参考にしてください。

WebVR開発のメリットとは?費用はどのくらい?

WebVRはエンタメ業界を中心に医療や教育、観光など様々な分野で採用されています。

気軽に体験できるのがWebVRのメリットです。


非常に話題性もあるので、もし注目を集めるようなWebVRを開発できれば、SNSなどを通じて拡散できる可能性もあります。


そうすれば、より一層自社の商品やサービスなどをアピールできるチャンスが出てくるでしょう。

しかし、WebVRの開発には様々な費用がかかります。
WebVR開発で必要になる費用は以下のとおりです。

 

  • WebVR開発に必要なパソコンや専門機器

  • WebVR開発に必要なソフト

  • WebVR開発に必要なプログラミングの作成

WebVRの場合、単純に動画を作成するということではなく、仮想空間となる開発環境が必要です。


例えば、WebVR開発のスタンダードなソフトとして「Unity」や「UNREAL ENGINE」などが挙げられます。

これらはゲームや映画の開発に関するプラットフォームで、高品質なグラフィックを導入できるのが特徴です。背景やオブジェクトを制作することができます。

そしてソフトだけでなく、WebVR開発ではプログラム言語を使って構築していく必要があります。

例えば、使用ソフトがUnityならC#とJava Script、UNREAL ENGINEならC++かBluePrintです。

これらは開発に関するプログラム言語ですので、知識のある制作者(プログラマー)が必要になります。

上記をふまえた上で、どのようなWebVRを開発するかによっても費用は異なります。

非常に簡単な360度WebVR動画の場合は、安く見積もって30万円程度で制作が可能でしょう。しかし、凝ったものであれば100万円を超える可能性もあります。

せっかく費用をかけて制作しても、クオリティが低いものになってしまっては意味がありません。費用対効果の高いWebVR開発をお考えでしたら、ぜひWeb制作に特化しているLevelenterへお任せください。

WebVRのA-frameについて

A-frameとは、WebVRを再現する際のフレームワークのことです。

HTMLタグとして導入することができるので、現在ホームページを所有されている場合は、そのWeb上にWebVRを表現することができます。

 

一般的によく使用されているブラウザであれば、WebVRを実装することが可能です。

A-frameはthree.jsをベースに開発されていて、WebVR対応のブラウザなら対応できます。

また、A-frameはHTMLタグで作成可能なので、ホームページデザイナーやWebコンテンツの制作に関わっている方でもスキルを磨けば対応できます。

HTMLで表現できる点がA-frameのメリットです。

WebVR開発をするならWeb制作会社へ

WebVRを開発する際のメリットや費用についてご紹介いたしました。開発費用やクオリティを考えると、Web制作会社に依頼するのがおすすめです。

しかし、Web制作に関する知識のある方なら、A-frameなどを使用して対応できる可能性もあります。自社の環境なども考慮してWebVRの導入をご検討ください。

LevelenterはWebVR導入や開発をサポートいたします。

WebVRの開発をお考えならLevelenterにお問い合わせを

会社名
株式会社レベルエンター


住所
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-3-18 広尾オフィスビル 11F


Tel
03-6869-0174


Mail
info@levelenter.com

業務内容

  • ITおよびプログラミング教育

  • ソフトウェア開発請負

  • ソフトウェアサービス企画、制作、販売


URL
https://www.levelenter.com/

​Level Enter inc.

LINKS
ABOUT

info@levelenter.com

Tel: 03-6869-0174

〒150-0012 東京都渋谷区1-3-18

​広尾オフィスビル11F

SOCIAL
  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon

© 2023 by Polystat. Proudly created with Wix.com